2008年08月17日

不動産投資基準

【投資基準】
●2007年度最高値から90%DOWN以上
●9月末越えのメドが立つまでいったん待ち

【投資対象銘柄】
・大京
・藤和不動産
・コスモスイニシア
・タカラレーベン
・日本エスリード


【H氏情報】
(オススメ)
・明和地所
・スターツ
(懸念)
・日本エスリード・・・関西は在庫過多。
・大京・・・素地の仕込みメド立ってない
・タカラ・・・規模?

【ニュートラル】
(財務不安)
・ダイア建設
・明和地所
・日本総合地所
・フージャースコーポレーション
・サンシティ

【買ってはいけない】
(コンプラ系)
・ジョイント
・アゼル
(継続企業疑義)
・シーズクリエイト
・ノエル
(情報非開示系)
・ランド
・パシフィック
(新興系)
・アゼル
・ファンドクリエーション
・プロパスト
・ダイナシティ
・アルデプロ
・明豊エンタープライズ
・ノエル
・ダヴィンチアドバイザーズ
posted by 虎坊主 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。