2008年04月20日

4・20 事実確認と予測

現時点での事実確認。マクロを理解しておこう。

【事実】
●サブプライムショックのあとも、BRICsの1−3期は強い。
(4.19日経新聞参照)
●投機資金の入りにくいコメでも価格暴騰
●アメリカの景気はいよいよ後退濃厚
●サブプラ損失はまだありそう(IMF予想のまだ1/3に留まる)
●中国の不動産価格はまだ上がっている(さらに加速)

【予測】
どうやらアメリカの後退は必至。
一方でアメリカ後退による新興国減速はなさそう。内需で十分カバーできているようだ。
ただ、中国の不動産バブルはまだ膨れ上がっており、今年中には崩壊すると考えられる。
もし中国不動産バブルが崩壊すると、世界経済は厳しい局面を迎えるかもしれない。
投資先としては、
●内需が堅調
●インフレの影響を受けにくい(価格高騰に耐えられる、もしくは資源バブル崩壊の影響を受けない(ロシアや中東以外という意味で))
●バブル崩壊リスクを抱えない
の3条件を満たしたものか!?

イメージとしては、
◆インド(特に国策のインフラ系)
◆日本企業の国際優良型で、輸出先のバランスが取れている企業
あたりか?
中国株は不動産・北京五輪後の行方を確認できない限りは手を出せない。
posted by 虎坊主 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

ニトリ EPSとPER推移(過去5年)

【実績値】
     EPS  
2001.2  39
2002.2  69
2003.2  98
2004.2  143
2005.2  153
2006.2  172
2007.2  236
2008.2

【予想値ベース】
     予想EPS  PERレンジ
2004.4.8  149   18.7-24.8
2005.3.31  180   18.8-20.5
2005.7.4  191   20.9-35.3   ★1Q上方修正サプライズ
2006.3.30  235   20.4-27.6
2006.10.2  222   18.9-27.4
2007.4.2  257   17.5-25.7
2008.4.2  284
posted by 虎坊主 at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

SUMCO PER10倍突破!

資源株と見ているSUMCOがPER10倍を突破。

資源株のルールでは売却のタイミングとなった。

一方でここは高成長株の可能性も持っている。

その場合は16倍程度まではホールドしても良い。

ただ、現状の市場の認識から高成長株になるためには、どこかのタイミングで会社が高成長を示す必要があると考える。

やはり資源株のルールから「売り」のタイミングか!?
posted by 虎坊主 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

株式市場の現状分析

【事実】
●米景気はリセッションが決定的
●日本景気も各種指標、企業決算の悪化が鮮明に。ただし来期業績についてはまだ予想は出そろわず
●政治の混迷は続くが、ある程度市場は織り込んだ
●Jパワーでまた外資規制。しかしこれも市場は織り込んでいる

【所見】
◆日本固有の問題、外資規制や政治不信はすでに株価に織り込み済み。もうネガティブ情報出てもインパクトは小さい。一方でもしポジティブサプライズが出た場合は、インパクトは大きいと思われる。
◆日本の景気、0903期決算はまだ読めない。
◆しばらくは今の水準でいったりきたりか?


posted by 虎坊主 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。