2007年11月24日

SUMCOと信越化学 

SUMCOを調べるにあたり避けては通れない信越化学についてもチェック。
同様のPER分析をしてみる。

【信越化学工業】

     株価   PER
2005年 3710-7040 16.9-26.4
2006年 5550-8170 17.9-23.5 
2007年 6350-9580 14.9-24.0

信越のPER最高値は26倍。
そして現在の株価は最低記録を更新するほどの低さ。一応理論上は60%ほど上昇する余地がある。

【SUMCO】

     株価   PER
2006年 2500-5000 18.3-29.0 ※3/16でEPS142円、7/31に178円、11/21で200円、特別利益除外
2007年 3250-6500 11.2-24.1



両者ともに日経平均よりボラティリティが高く、上昇余地は大きいと言える。
SUMCOは2番手であることを考えると、妥当なところで20倍の5600円が当面の目標株価と算定。
信越は素直に24倍の10240円とする。

続いて両者の事業比較だが、
今年度の経常利益率はそれぞれ21%、27%でSUMCOの勝ち。
これはシリコンウェハー事業が現在ドル箱であり、その専業のSUMCOの方が高いわけだ。
ただし、信越はシリコン造りからやっているため、シリコンが暴騰した場合は、
立場が逆転しSUMCOが一気に苦しくなる可能性はある。
また信越は塩化ビニール事業も大きな収益源であり(利益率は劣るが)、リスクマネジメントは勝る。
なお、両者の海外への依存度はそれぞれ69%、58%であり、大差なし。
ドル安はどっちにも厳しい。

以上から、ハイリスクハイリターンがSUMCOと言えるだろう。


半導体のためのシリコンウェハーという事業において、両者合計で60%近い世界シェアを占める。
ブライダル各社と違いこれは独占(寡占)状態といえ、圧倒的な力を有すると言える。
また半導体は今後、短期的にはシリコンサイクルという需要の上下はあるものの、
自動車・家電・医療等あらゆる分野において需要の増加は明確。
シリコンウェハーに代わる製品が出てくるまでは、両者は買いだ。
posted by 虎坊主 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SUMCOと信越化学 

SUMCOを調べるにあたり避けては通れない信越化学についてもチェック。
同様のPER分析をしてみる。

【信越化学工業】

     株価   PER
2005年 3710-7040 16.9-26.4
2006年 5550-8170 17.9-23.5 
2007年 6350-9580 14.9-24.0

信越のPER最高値は26倍。
そして現在の株価は最低記録を更新するほどの低さ。一応理論上は60%ほど上昇する余地がある。

【SUMCO】

     株価   PER
2006年 2500-5000 18.3-29.0 ※3/16でEPS142円、7/31に178円、11/21で200円、特別利益除外
2007年 3250-6500 11.2-24.1



両者ともに日経平均よりボラティリティが高く、上昇余地は大きいと言える。
SUMCOは2番手であることを考えると、妥当なところで20倍の5600円が当面の目標株価と算定。
信越は素直に24倍の10240円とする。

続いて両者の事業比較だが、
今年度の経常利益率はそれぞれ21%、27%でSUMCOの勝ち。
これはシリコンウェハー事業が現在ドル箱であり、その専業のSUMCOの方が高いわけだ。
ただし、信越はシリコン造りからやっているため、シリコンが暴騰した場合は、
立場が逆転しSUMCOが一気に苦しくなる可能性はある。
また信越は塩化ビニール事業も大きな収益源であり(利益率は劣るが)、リスクマネジメントは勝る。
なお、両者の海外への依存度はそれぞれ69%、58%であり、大差なし。
ドル安はどっちにも厳しい。

以上から、ハイリスクハイリターンがSUMCOと言えるだろう。


半導体のためのシリコンウェハーという事業において、両者合計で60%近い世界シェアを占める。
ブライダル各社と違いこれは独占(寡占)状態といえ、圧倒的な力を有すると言える。
また半導体は今後、短期的にはシリコンサイクルという需要の上下はあるものの、
自動車・家電・医療等あらゆる分野において需要の増加は明確。
シリコンウェハーに代わる製品が出てくるまでは、両者は買いだ。
posted by 虎坊主 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。